PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の引き出しの中の消しゴムをキミに捧ぐ

『男と女の不都合な真実』
『あなたは私の婿になる』
『私の中のあなた』
『引き出しの中のラブレター』
『僕の初恋をキミに捧ぐ』
『風が強く吹いている』
『きみがぼくを見つけた日』
『私の頭の中の消しゴム』

…ここ最近上映したやつと今後上映するやつ。いや最後のは違うけど。
なんだか似たようなタイトルが多いねーという話。短文系?
そんで記事タイトルのようにミックスさせて遊ぶのが身内で流行っていたりいなかったり。あなたは私の引き出しの中の消しゴム。
で、『あなたは私の婿になる』と『白夜』を見たので感想メモ。

*

■あなたは私の婿になる
ビザの更新ができずに国外退去のピンチに陥った鬼女上司・マーガレットは、思わずその場にいた部下・アンドリューと「実は私たち結婚しま~す」発言。逆らえないアンドリューを引き連れ、彼の実家へ婚約発表しに行くんだけど、アラスカの大自然の中でお互いの意外な一面を知り、なんだか本当に惹かれあってきて…。
男と女の~系だったけど、私はこっちのほうが好き。泣いちゃったですよ。
恋愛だけじゃなく、家族というテーマもあり。ベタだけど、「魔女」とまであだ名される女上司が意外な過去や弱い部分を吐露するシーンがよかった。
アニーおばあちゃんがかわいいんだ~。ストリッパーやら神父やら、一人四役くらいやってたイタリア男も最後までいいキャラしてて笑かしてくれる。サンドラ・ブロック、そろそろいい歳だけど、マジで体を張っててすごいなあ!
★★★

■白夜
フランス・リヨンのあんまり赤くない橋の上。今日着いたばかりで誰かを待つ日本人女に、今日発つ予定の馴れ馴れしい日本人男が声をかける。なんだかんだで一日一緒に過ごしたふたりだったけど、やがて別れの時間が近づき…。
もうね、予告編の時点でそうとうアレだったけど、本編はそれ以上のアレさでした。ドイヒー! すべてがすべて素人レベル。ていうか素人以下っていうか誰もが思う、絶対自分が撮ったほうがもっとマシなの作れると!
こうなるんだろうなーと思ったことしか起こりません。何を描きたかったのかまったくわからない。突然白黒になる意味がわからない。実験的ななにかなんでしょうか? それにしたって手ブレがひどすぎます。人によっては確実に酔います。だってアップになると顔すら判別できないくらいブレブレなんですもの!
音楽は使いまわしだしセンスないし吉瀬が台詞噛んでも演技続けるしどんだけ時間なかったんだよと。あとマキダイ(の役)が人でなしすぎる!! 最後なんてもうホラーじゃん!! こえーよ白いよずっと吉瀬と目が合ってたよ!!!
「足も暑い!」 「来てる…あの人来てる…!」
でもカムイ外伝のほうが金かかってるぶんひどさと視聴後の怒りは上だ! あとこれ主題歌はミスチルじゃねーから!!!!!
星なんかあげねーよ!!!!!!

| 映画 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuraboshi.blog28.fc2.com/tb.php/364-b162850b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。