FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

『GOEMON』は主従MOE

今年に入ってから隔週で映画館に行っています。でも全然見たい映画見切れません。もうちょっと映画館が近かったらなー。
さて八連休終わってしまいましたが、四分の三引きこもっておりましたよ。インフルエンザ怖いしね!(今年のGWは言い訳できる!)
というわけで、連休中に見た映画の感想メモ。

GOEMON
思ってたより良かった!(CASSHERNより内容があった!
完全に映像目当てだったのでストーリーには期待してなかったけど、予想外に友情物していた。まあ監督としては今回もまた「戦争なんて無意味だぜ」的なことを伝えたかったんだろうけど、メッセージうんぬんとか深く考えず、娯楽映画と割り切って見ればけっこう楽しめると思うですよ。
ジャンルはえーと、戦国ファンタジーアクションラブロマンス?
売りのCGは若干やりすぎ感があるけど、あの極彩色で近未来的かつ和っぽい空間はけっこう好みだし、個人的には戦国時代ってだけでうはうはなのでとても満足です。ただこれでまた黄金の国ジパングとジャパニーズNINJAへの誤解が深まりそうな…。
あ、もうひとつの目当て・たけるんは非常においしかったです。忍装束ごちそうさまでした。でもたけるんがどう育っても大沢たかおにはならないと思うんだ…。(まず顔の種類が違わね?)
しかしまさかのダークホース登場!
藍川的には五右衛門の青年時代を演じていた子にときめいてしまった…!!
やだちょっと誰あの子! しゅじゅうもえ! しゅじゅうもえ! お姫様を陰から守る忍者MOE! 痛みをこらえて平常心MOE!!

ハァハァ(;´Д`)

やー、完全に守備はずしてたところに単騎突入を許してしまった感じです。
ただあれだ、中の人にときめいたというよりは役柄にときめいただけなのかもしれない。でもあの子はわりと江口洋介になりそうな顔をしていた。(どんなだ)
新しい歴史観はなかなかおもしろかったです。
秀吉がじつは黒幕だったってのは個人的にしっくりくる。(ないと思うけど) でも監督自身が光秀役ってのはおいしすぎないかい。あと関ヶ原の戦いでキャナメの横にいたのは左近だよね? そうだよね?
玉鉄もかっこよかった。(さすがは景虎様!)
ゴリにはがっかりだ。(役的な意味で)
もちろんえぐっちゃんもかっこよかった。チェ・ホンマンはわりと見せ場がない。コヒさんになごんだ。ウドちゃんも出ていた。蛭子さんが登場した瞬間、なぜか劇場内に笑いが起こった。三成と一緒にいた悪女っぽいのは嫁だったのか!
いろんな人が出てたなあ。離婚してなかったら主題歌は宇多田だったんだろうなーとか下世話なことを考えながら、スタッフロールに目を凝らしていました。ちなみに登場順だった。珍しい。
そんな感じで、おもに視覚的に楽しかったです。

| 映画 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuraboshi.blog28.fc2.com/tb.php/348-a1a0a32f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。