PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

※15歳女子

そういえば、私の映画の趣味に少なからず影響を与えたであろう人物がいたことを思い出しました。
中三のときのクラスメイトです。ていうか一番仲のよかった友人です。
その子はわりと古めの洋画が好きで、いろいろ勧められてはレンタルショップで借りて見たものです。まだVHSが現役の頃ですよ。
けっこうな本数を見たのですが、特に印象に残っているのは…

『スタンド・バイ・ミー』
これでキングにはまって『シャイニング』とか『キャリー』とか見た。

『時計じかけのオレンジ』 
これ絶対中学生の見る映画じゃないよ。仮に見たとしても理解できないよ。でも友人は「アレックス坊やかわいいよアレックス坊や」とかわけわからんこと言ってた。

『マイ・フレンド・フォーエバー』
たぶん人生で一番泣いた映画。

『ウォーターワールド』
でもこれが一番印象に残ってる。なにせ図書館の視聴ブースで何回も何回も一緒に見させられたから。友人いわく「マリナーかっこいいよマリナー」。でも世間じゃ駄作扱いなのね…orz

で友人は外国の少年MOEらしく、リバー・フェニックスとかエドワード・ファーロングとかカルキンくんとか好き好き言ってました。(ただしいずれもまだ美少年だった頃) なので『ホーム・アローン』も大好きでした。
今思い返せば、私の唯一のホラー耐性のある女友達だったかもしれません。
「帽子とボーダーシャツがおしゃれさんなんだよ~!」と言って貸してくれたのは、『エルム街の悪夢』でした。もちろんフレディのことです。
電話に出ると開口一番「ハロー、シドニー!」とのたまう時期もありました。ヴィレッジヴァンガードあたりで売ってるスクリームのお面を本気で欲しがるようなやつなのです。買ってどこへ飾るというんだ。
『フレディVSジェイソン』とか、よだれものだったんじゃないかなあ…。

しばらく連絡を取っていませんが、今も当時の趣味のままなんでしょうか。彼女と一緒に見た最後の映画は『バトル・ロワイアルⅡ』です。
まあたぶん血に耐性があるだけで、ホラーが好きっていうより、スプラッター映画に出てくるモンスター的なキャラクターが好きだったんじゃないかな。
念のために、当時14、5歳の女子中学生です。背の高いすらっとした気さくでかわいい子でした。イベントで三蔵コス(自作)をするような腐女子でもありました。
KA・O・S☆

| 雑記 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フレディをお洒落さんと言ってのけるとは。
面白い子スキーとしては惹かれるもんがありますな。
個人的には洋画をあまり見ません。
字幕が嫌いなんですね。あと最後に無意味にキスをしたりとか。なんか自分と合わないなあと。
まあ、本当に感動できる映画に出会えてないだけなのかもしれませんが。

| 柊 真平 | 2009/03/01 10:36 | URL | ≫ EDIT

今思い返すと、ほんっと変わった子でした。
字幕か~…。DVDで見るときは、よっぽど好きな俳優が出ていない限り吹き替えで見ちゃいます。そのほうが気楽なんで(苦笑)
オリジナルを字幕なしで理解できたら一番なんですが…。
無意味にキス、わかりますわかります。私も苦手です。というか、どんなジャンルでも無理やり恋愛要素を入れようとするのがいやです!
文化の違いとわかっていても、あっちの恋愛は濃厚すぎて苦手だ…orz
いつか価値観が変わるくらいすばらしい映画に出会えるとよいですねえ。

| 藍川 | 2009/03/01 18:51 | URL | ≫ EDIT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuraboshi.blog28.fc2.com/tb.php/339-348a7484

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。