PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドナドナ

趙雲伝、最終面が一番楽だったという矛盾。
というか夷陵は石兵八陣突破されると殿があほみたいにあっさりやられるので、その前に敵将を叩いておけば案外楽勝だとわかった。しかし長坂の単騎駆けムービーがないのは寂しすぎる…趙雲最大の見せ場…。
次に凌統伝を始めてみたけど、なんかこっちはさくさく進む不思議。

それはさておき。
保険証が新しくなったのだけど、裏面がドナーカードみたいになっていて驚いた。へえー最近のはこうなってるのか~。確かに保険証ならみんな持ってるものだし、意思表示しやすくていいかもしれない。
脳死後と心臓停止後に提供する臓器を丸つけるようになってます。「臓器を提要しません」の項目もある。
私は臓器提供にまったく抵抗のない人間なのですが、確か脳死の際の提供に関しては、家族の同意がいるはずだったような。本人がこれに丸つけても、亡くなったときは家族の了承を得ないと提供できないって感じなのだろうか。
うちはどうだろうなー。母親が看護師だし、抵抗はあっても反対はしないと思うけど。現に「保険証の裏がドナーカードみたいになってる」って話したときも、両親の反応は「へー」で終了だった。オイもっと関心を持とうぜw

心臓停止はともかく、脳死は生死の判断がわかれるところだし、まだ温かい体にメスを入れられるのは、そりゃあ抵抗あるだろうな、とは思うものの。
どうせ…という言い方はあれだけど、最終的には火葬して灰になるんだから、利用できるもんは利用してくれ、と思う。それで助かる命があるのならなおのこと。(やべー、偽善者って笑われるかも)
でも生きられる可能性のある人間を優先するのは別に悪いことじゃないと思う。いつ自分が移植を待つ側になるかもわからないのだし。
まあ臓器移植自体、まだまだ問題が多いようなので、かじった知識で偉そうなこと言える立場じゃありませんが…。

でも個人的にはドナーよりも、遺骨ペンダントとか遺骨ダイヤモンドとかのほうが抵抗あるっていうかねーよ。もし自分が骨になって持ち歩かれるとしたら、ちょ、マジ勘弁w もちろん家族や恋人の遺骨を持ち歩きたいとも思わない。
骨だから気持ち悪いとかそういう話ではなくて、死んだあとくらい安らかに眠らせてやれよ…って感じだ。(別に骨に魂が宿っているとも思わないけど)

死んだ本人が希望した場合ならともかく、なんだか遺族側の自己満足にしか思えないなー。「あの人の思い出といつもともに…」とか謳われても、骨以外に思い出はないの? 覚えてるだけじゃだめなの? 覚えていることが最大の供養っていうじゃない。ペンダントやダイヤモンドがなくても思い出せるでしょ?
故人の生きていた証を形として残しておきたいって気持ちもわかるんだけどさー。
でもハート型やらクロス型やら、「人気デザイン」とか書かれていたりして、アクセサリー感覚で持ち歩くのはどうなんだろう。なんか死を軽んじているようで、正直気持ち悪い。私の感覚がずれているのだろうか。
でも私は、魂(心)は身体とは別のところにあるんじゃね?派なので、死んだあとは、故人のことを覚えてくれている人たちの記憶や思い出の中にこそ、その人の心や生きていた証があり続けると思うのです。首から提げたそんなちっちゃな入れ物の中にはいないよ。

ところで遺骨ペンダントって、持ち主が亡くなったらどうなってしまうん?

| 日常 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なぜか女子から恋文が…間違いなのかどうなのか・・・
タイトルは本文と関係ありません

私は藍川さんと同感ですよ^^
助かる命があるのなら使ってくださいよって感じです・・・まぁ死んだら少なくともその体に生き返ることはないし

遺骨ペンダント・・・・・
あれかな、日本はどっかの民族の風習でも受け継いだのか?

| 鳥見て旅に | 2008/10/18 23:50 | URL | ≫ EDIT

その後の展開が気になる!!
遺骨ペンダントはどう考えても日本的じゃありませんよね。
まあ無宗教でお墓のない人たちが持つって場合もあるのかもしれませんが…。
しかし日本の一般家庭で、宗教もなにもないような気もします。うちは仏教だから死んだら墓に入る! とか思ってる人ってそうそういないのでは…。

| 藍川 | 2008/10/19 20:10 | URL | ≫ EDIT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuraboshi.blog28.fc2.com/tb.php/298-ddb98755

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。