FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんでそんな言い方ができるんだ

今日なんの脈絡もなく先輩♀に「ゲームする?」と訊かれてやっぱりそういう空気を発してるのかしら(ナイナイ発売日で浮かれてたから?)と内心ひやひやしつつ「けっこうします」と答えたら「私コーエーのゲームが好きでねぇ」とおっしゃられたので「無双!!!」と即答&目を輝かせたら苦笑いで「そっちじゃなくて」と言われたので一瞬考えたのち「ネオロマか~~~」とやや脱力。
今までそっち系の話題は微塵も出たことなかったのだけど、なんとなく同類なんじゃないかな~と思っていたらどんぴしゃ。類友ですかそうですか。
聞けばその先輩はアリプロのライブに単身乗り込めばネオロマの年四回祭典に毎年繰り出すつわものらしく、休みのたびによく遠出(主に東京)されるかただな~と思っていたらそういうわけでしたか! そりゃー諭吉さんにも羽が生えるわ…。

ちなみに先輩はきーやんにお熱だそうよ。
それを聞いて、「ああ、歌うまいですよね」という反応を返したら(当方は別に好きでもなんでもなかったので無難な返事を返してみたつもり)、「今度CD貸すよ!!」と熱く語られてしまった。HAHAHA
あと難しい漢字のほうの『だいすけ』四人もお好きらしい。坂口涙目w
そして「私は羽多野さんが好きです!!」と思いきって告白してみたらやや微妙な反応で、「あーうん、なんの役やってたっけ?」 「(´゜д゜`)」
がんばれわちゃ…!!

ネオロマは守備範囲外だけど(というか乙女ゲーはネタ以外でやったことないよほんとだよ)、声優語りができる仲間が身近にいるのはありがたいことだ。
次はホラー好き仲間を見つけるぞ!
なぜか昔から図ったように、どこに行っても私の周りにはホラー苦手な人たちしかいないノデ。青虫。唯一の仲間は前やってたバイトの先輩♂くらい。ああ『ノロイ』の話題で爆笑しまくった至福の日々よ再び…!
ところで今の職場で「怖いの平気ですか?」と尋ねてみたら、みんながみんな『SAW』を苦手作品の筆頭として挙げた。
ああそれ私の大好きな映画だわ…_ノ乙(、ン、)_

| 日常 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は無双好きですよ~
私は逆にホラー好きの人たちばかり・・・アクション物なら平気なんだけどモンスター系がもう本当にだめです。人型ならまだ少しは・・・どちらにせよだめなことは変わりないんですけどね・・・
なんど友達の「映画行こう」の罠にはまったか・・・

| 鳥見て旅に | 2008/09/25 23:17 | URL | ≫ EDIT

今度2Pしましょう!(無理です)
おおお…私からしてみればなんとうらやましい環境…!
ホラーが苦手な人たちの中にも、鳥見てさんのように人型は平気だけどモンスターはだめ、とか、幽霊物は平気だけどスプラッターはだめ、とか、いろんなタイプの人がいて面白いですよね。それぞれ理由を聞いてみたい。
ちなみに私はじめ~っとした幽霊物(邦画)と、サイコなスプラッター(洋画)が特に好きです。
苦手なもの? ない。

| 藍川 | 2008/09/28 00:01 | URL | ≫ EDIT

理由は祖父に昔から霊とかは「死んだ人間の~」とかいろいろ言われてたのでまぁ別にいてもおかしくないかなぁ~みたいにとらえてるからだと思います。
でモンスター系は私はリアルの蜘蛛とかもだめなんでそういうものを見たあと普通に夢に出てくるんです・・・・

| 鳥見て旅に | 2008/09/29 19:27 | URL | ≫ EDIT

なるほど~。
私は逆に、モンスター系は現実味がないけど、幽霊はいそうなところが怖いんじゃないかなーと思ってしまいます。
でも夢の中じゃ関係ありませんね。むしろ夢だと幽霊におどかされるよりも、怪物に追いかけられる内容のほうがよっぽど怖そうだ(笑)

| 藍川 | 2008/09/30 23:50 | URL | ≫ EDIT

祖父曰く「幽霊は敬うものだが金にもなる」
たまに御祓いとかも来るんみたいなんですよ…

前の補足で幽霊はいいのもいるんじゃないかなぁ~と思ってたりもします
怪物は肉食系とはわかりあえそうに無い・・・爬虫類がでかっくなったのとかも・・・・人間だって動物と分かり合える人は少ないのだし・・・
藍川さんは幽霊っていると思います?

| 鳥見て旅に | 2008/10/01 00:41 | URL | ≫ EDIT

確かに幽霊のおかげで成り立っている職業もあるかも(笑)

私は断然「いる」派ですねー。
とはいっても、心霊写真のほとんどは偽物だろうし、「見た」という証言も、八割九割勘違いだと思います。
でも! その中にはごくわずかに本物がいらっしゃるはず!
ほら、ヒトの思い(感情? 念?)ってはかり知れないものがあるし…。

ただ、科学的根拠やらなんやらで「幽霊は実在する!」と証明されてしまうのはいやですね…。(もちろん「絶対いない!」と断固否定されるのもカチッとくるけど)
もしかしたらいるんじゃないかなー、くらいがちょうどいいんじゃないかと思います。いるかいないかわからないから怖いんですよ、うん。
「いる」派というか、「いたらいいな」派ですな。

ちなみにいい幽霊もいると思いますよ!
もとは人間なんだから(例外もあるでしょうけど)、幽霊だっていろいろです。そして最終的には生きてる人間が一番怖いというオチ。 

| 藍川 | 2008/10/01 22:23 | URL | ≫ EDIT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuraboshi.blog28.fc2.com/tb.php/293-e0086da2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。