2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

モンエリ試写

先日、『モンスターVSエイリアン』の試写をしました。
編集したフィルムを実際に上映して、フィルムとフィルムの繋ぎ目にあるチェンジマーク(映画見てると右上にときどきポチっと出る黒丸)が表示されるまでの時間を計ったり、キズやらブレやらコマずれやらをチェックしつつ、上映時間を計ったり音量を決めたりするアレです。
そんなわけであまりストーリーに集中することはできないのですが、一応観賞したので感想メモ。
ちなみに私が見たのは2D版です。うちの映画館では3D版も上映されるのですが、時間の都合でそっちの試写には立ち会えませんでした。ざんねーん。3D版はほんとに飛び出てたらしいよ(そりゃそうだ)

えーと、最近の感想はこればっかりなんですが、思ったよりおもしろかった。
突然巨大化してモンスター扱いされるようになってしまった主人公・スーザンが、こんなのやだ早く元に戻りたいーと嘆き悲しむも、同じようなモンスターたちとエイリアン相手に奮闘するうちに友情を育み、今の自分を受け入れる…という話。
シナリオはベタで特に驚きはないんだけど、『未知との遭遇』とか『E.T.』とかとか、わかる人にはわかるパロディネタが散りばめられていて、おとなでもくすりとできる…かも。
でもたぶんもともとが3D用に作られている作品だから、2Dだといまいちアクションシーンの迫力に欠けます。見るんだったら3D版推奨。

吹き替えについては、芸能人起用のひっどい棒読み吹き替えを今までいくつも見てきたので、ベッキーとバナナマン日村なんてかなりうまいほうだと思いますよ。
ちなみに大統領役はモリモリでした。すげー適当で無責任なキャラなんだけど、この人が言った、「私はパンツを変えてくる」が一番受けた台詞かも。そして異様に色っぽいあっちゃんボイスのコンピューターが印象的でした(笑)

ちなみにちなみに、私の初試写は『トランスフォーマー:リベンジ』字幕版でした。
一回見たやつだったから、吹き替え版のほうを見たかったなー…とか、仮にも仕事なんだから文句は言えません。
でもおかげで前に見たとき不覚にも寝てしまった部分を補完できてよかったです。しかし愕然とした。私どんだけ寝てたんだよ…。終盤まるまる見逃してんじゃん。
※ネタバレ注意※
前に見たときは、マトリクスが砂になったあたりで意識を失い、次に目覚めるとすでにオプティマスは生き返り、メガトロンたちが逃げるシーンだったという…。
ほんとね、いくら誘われたからって、疲れてるときのしかも仕事帰りに映画なんて見るもんじゃないですよ。帰って寝ろって話です。反省。
スポンサーサイト

| 映画 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。