FC2ブログ

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

『砂時計』 27話まで

やっと追いついたー。
今日の分まで録り溜めていたのをようやく全部見終わりました。全60話なので、もう残り半分ですね。当初ひやひやしていたルイトの軽い棒読みにも慣れ(今ではむしろ微笑ましい)、問題のキスシーンも終え(回想されすぎて見慣れてしまった)、普通に物語を楽しんでおります。
藤ー! どこ行っちゃったんだー!

つい先週、夏休みに島根に戻ってきて、甘酸っぱい青春&大人の階段上った杏と大悟だったのに、今週はもう冬休みで雪景色の島根。早いなー。また人間関係が荒れはじめてきたし…ハラハラ。
しかも今度は椎香ちゃんが参戦してくるようで。あんな環境で、周りからも特別扱いされる中、普通に接してくれる男の子は大悟だけだったからなあ。今までは「杏ちゃんと大悟くんは大切な友達」かつ「二人はお互い大切な人同士」という認識だったけど、杏と藤くんが東京へ行って一人きりになったところに、ストーカーから庇うなんて男前なことされたら、そりゃあ異性として意識しちゃうのも頷ける。
頷けるけど…杏と椎香ちゃんがギスギスするところは見たくない…。

大人杏も自分で言ってたけど、子供なんですよね。
母親が自殺してしまったのは相当ショックだしつらかったと思うけど、境遇で言えば藤くんもかなりキツイし、椎香ちゃんだって孤独だし。ここの割り切り方というか、心の整理のつけ方は、月島兄妹のほうが大人だと思う。
杏は表面的にもずっと引きずっているが見えてしまって、そのぶん周りは気を遣ってしまうし、杏自身も他人の気持ちまで考える余裕がなくなってしまっているというか。いくら大悟でも、そこまでカバーできる包容力はまだないだろうなあ、と。
みんなまだ高校生(+一人は中学生)だもん、当然だよな。
なんにせよ、「頑張って」はだめだよ「頑張って」は! お母さんのときに学ばなかったのかー!! と思わず止めに入ろうとしてしまいました。藤くん…。

藤くんといえば、けっこう前に手紙を書いてるシーンがあって、それが意外に汚かったりして、あ、これはルイトの字か? とにまにましてしまいました。藤くんはキャラ的にきれいに整った字を書きそうなので。
あと彼はいつもどんな音楽を聴いているんだろう? 永遠の謎で終わりそう。
お約束はクラシックだけど、なんとなく普通にJ-POPな気がする。全然興味なんてないんだけど、レンタルショップでランキング上位のを適当にばばばーっと借りてそうなイメージ。音楽自体を聴きたいわけではなくて、周囲の音をシャットアウトして自分の殻にこもっていたいんだろうな。

最近原作を大量入荷して(ドラマが始まって以来いつも品切れ、あっても3巻一冊だけとか)、ようやく1巻を読むことができました。
ドラマに比べるとずいぶんコミカルな印象。違う点もけっこう多いですね。藤くんが眼鏡じゃなかったり、じつは島根の実家にじいちゃんがいたり(一番驚いた)、ドラマはエピソードがかなり追加されていた様子。
ドラマの大人杏が子供時代を振り返る形式だと、何があって今の関係になってしまったんだー!? という興味が湧きますね。原作はわりと季節ごとに話が完結してるので、落ち着いて読める。
だいぶ雰囲気が違ったけど面白かったです。日曜日まで2巻残ってるかな…。
スポンサーサイト

| 視聴 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。